40,50肩(肩の痛み)

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
40,50肩(肩の痛み)日暮里優接骨院

いつも日暮里駅近くの優接骨院の治療を受けていただきありがとうございます。

患者様から最近よくあるご質問。

四十肩、五十肩についてです。

中年以降特に四十代後半から五十代の方に多くみられる疾患で病態は様々です。

関節を構成する骨や軟骨、靭帯や腱などが変化(老化)して肩関節の周囲に炎症がおこることが主な原因と考えられています。症状がひどいと関節の動きをよくする袋が癒着をおこし動きが悪くなります。

症状として、運動痛(動かすと痛い)や夜間痛(就寝時痛い方の肩が痛い)などです。

一般的には治療をしなくても半年から二年ほどで痛みが消失しますが、肩の動きが制限されたままになるなどの後遺症が残ることがあります。

優接骨院では電気治療、温熱療法、超音波治療に加え、鍼灸治療と優接骨院独自の肩甲骨調整法などを用いて治療いたします。

痛みが出たら早めに当院の受診をおすすめいたします。

優接骨院 院長

カテゴリー: 優接骨院便り   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。