腱鞘炎(ド、ケルバン病)

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
腱鞘炎(ド、ケルバン病)日暮里優接骨院

いつも日暮里駅近くの優接骨院の治療をうけていただきありがとうございます。

今日は手(親指)の腱鞘炎についてです。

一般的に言われている手の腱鞘炎とは手首の親指側に腫れや痛みが生じます。手や親指をよく使う仕事に就かれている方に多くみられます。最近ではスマートフォンを長時間使用する方にも多いです。

また妊娠中や、産後、更年期の女性にも多いのが特徴です。

症状が出た際には手首(親指)を安静に保ち刺激を軽減させるために包帯やテーピングなどで固定することが必要になることもあります。

優接骨院では超音波治療、電気治療、アイシング、温熱療法、包帯やテーピング、サポーターなど患者さん一人一人に合わせた治療を行っております。

よく使う場所なので我慢せず早めの受診をおすすめいたします。

カテゴリー: 優接骨院便り   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。